December 4, 2019

August 31, 2018

June 25, 2018

November 2, 2017

Please reload

記事一覧

ホームページ開設に寄せて

March 31, 2016

ハイマート福原のホームページ開設にあたり、お祝いとこれからの更なるご隆盛を願って寄稿させていただきます。

 

 

まずはホームページ開設、誠におめでとうございます。このホームページは製作業者に全く頼らず、「自分たちの介護に対する想いを自分たちの力だけで表現したい」という強い志のもとに、業務の合間を見つけてコツコツと作り上げてきたものです。そのご努力が実を結び、今このように綺麗な花となって咲き誇っていることを大変嬉しく思います。私は担当スタッフの製作のご苦労を知っているだけに、自分のことのように喜んでおります。

 

 

「自分の想いを伝える」という行為はごく当たり前のことでありますが、それが上手く出来ていないのが世の介護施設の現状であったりします。例えば「伝える」という手段を確実に行うために、「報・連・相」を朝礼や書類での伝達、業務の流れに組み込んで実践するなどシステムの整備はどこでもよく行われるものです。

 

でも、どうでしょう?

その思い描いた「報・連・相」はうまく実践出来ているでしょうか?

きっと多くの施設が、せっかく作ったシステムだけが形骸化し中身のないものになっているのではないでしょうか。

 

 

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」とアドラー心理学で有名なアルフレッド・アドラーは唱えておりますが、これは私もその通りだと思ってますし、介護施設などの組織運営においても同様です。正しい(または新しい)業務システムの構築やテクニックだけ導入しても、肝心の対人関係が疎かであれば、新しいチャレンジは間違いなく失敗します。

 

 

では、その対人関係はどのようにして解決すればよろしいでしょうか。その一つとしてこんな方法があります。

 

それは、あなたにこのような関係の仲間がいたら、その関係を断ち切ることです。

☑ ねたみを語り合える仲間がいる。

☑ 不満を語り合える仲間がいる。

☑ 出来ないを語り合える仲間がいる。

 

いかがでしょうか。これが出来たら必ず対人関係は良くなります。そして対人関係が良くなれば、自ずとあなたの組織は良くなります。もし、その仲間が断ち切れない大切な人であったなら、その人に「ねたみ、不満、出来ない」を言わせないようにあなたが努力することも大切なことかと思います。

 

 

言葉は言霊

人は自分が言ったことを無意識のうちに行動に移します。それが「ねたみ、不満、出来ない」ばかりの発言であったなら、その人は発言通りの残念な人生を送らざるを得ないのです。

 

是非、日頃使う言葉に気をつけて、毎日のお仕事に取り組んでみてください。

 

これからハイマート福原は、このホームページを通して自分たちの介護への想いを伝え続けていきます。その言葉は言霊となり、これからもっともっと素晴らしいサービスや結果となって目に見えてくることでしょう。この施設に関わるスタッフもご利用者も、さらにハッピーになると私は確信しております。

 

武藤 竜也

 

 

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Wix Facebook page
  • Wix Google+ page