続・のぶ画伯

まずはじめに・・・いただきました!!

第12回月刊デイ

絵はがきコンクール 銀賞受賞!!

拍手ー!!

受賞作品がこちらです♪

のぶ画伯にインタビュー♪

「のぶ画伯!この度はおめでとうございます。受賞した感想は?」

『いや~銀賞取れるとは思ってなかったから、すごくうれしいです!』

「さくらんぼを題材にした理由は?」

『山形っていったらさくらんぼだべ!』

「これから挑戦したいこと、描きたいものは?」

『なんでも描きたいけれど、しいて言うならだるまかな!』

「なぜ、だるまなんですか?」

『だるまの絵が描ければ、絵描きとして一人前だと言われているんだよ』

「なるほど~そうなんですね。これからの作品も楽しみにしています!」

で!! こちらがオータムコレクション

のぶ画伯いわく、秋の名産を描いて季節感を味わいたかった とのこと。

リハビリを兼ねてまた描くようになったと言うのぶ画伯に、絵を描き始めた

きっかけを聞きました。

中学生の時、近所の人に凧の絵を教わりに通った。

大工をして、建前の時に鶴と亀の絵を描いていた。

それをベニヤ板に貼って屋根の上にあげたんだ。

昔を思い出しながらそう話してくれました。

こんなにすごい絵が描けるのにもっと上手になりたいと話すのぶ画伯。

脱帽です!

向上心むき出しののぶ画伯に刺激され、私も・・・!!

☆ハイマート福原ではfacebookもやってます。是非ご覧ください(^^)

ハイマート福原facebookへ

ハイマート福原トップページへ


記事一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Wix Facebook page
  • Wix Google+ page